« ZEHの実勢報告&今後の目標です | トップページ | 平屋の魅力を最大限に活かす「casa piatto(カーサ・ピアット)」の開放的な間取り »

2019年4月18日 (木)

「casa amare(カーサ・アマーレ)」の大和比をコンセプトとした魅力的なデザイン。

続きは今すぐこちらをクリック☟

 

https://hash-casa.com/2019/04/23/yamatohicasaamare/

 

日本の伝統美の根底には大和比と呼ばれる、黄金比にも匹敵する美しい形状比が存在する。黄金比はエジプトのピラミッドや、古代ギリシャのパルテノン神殿などに用いられた建築手法である。黄金比は最も美しく安定した形状と言われており、それに並ぶのが日本の大和比である。そして、大和比をデザインの根底に据えているのが、現在注目の「casa amare(カーサ・アマーレ)」だ。

「casa amare(カーサ・アマーレ)」のデザインの根底には大和比がある

日本の伝統美の根底には大和比と呼ばれる、黄金比にも匹敵する美しい形状比が存在する。黄金比はエジプトのピラミッドや、古代ギリシャのパルテノン神殿などに用いられた建築手法である。黄金比は最も美しく安定した形状と言われており、それに並ぶのが日本の大和比である。そして、大和比をデザインの根底に据えているのが、現在注目のcasa amare だ。

開発陣が追及したシンプルな美しさ

casa amare の開発陣は、最新技術を投入しながら、注文住宅を超える高品質な建物の実現に取り組んだ。casa amare は単に美しく力強い家にするだけでなく、コストパフォーマンスの面でも優れた住宅を目指した。開発陣が追求したのはシンプルな美しさで、それがいつまでも強い家であり続ける要素と考えたからである。そこで注目したのが、古より伝わる建築技法の大和比だ。大和比が生み出す建物の外観は、日本古来の端正な伝統美となっている。我々日本人は年齢を重ねるごとに、日本古来の建物に惹かれるものである。

端正なフォルムの秘密

大和比は奈良の法隆寺をはじめ、大阪・四天王寺の伽藍にも採用されている。大和比により培われた美意識は、日本の住まい造りにも活かされるようになる。そのようにして生み出された建築が、伝統美と最新技術の結晶としてのcasa amare である。大和比による建築の美しさは、あらゆる面における調和によるものだ。この美しさを現在の住宅に実現することを目指し、casa amare の開発が始まった。最も参考にしたのが伊勢神宮の社殿で、何度もデザインを見直しながら、端正な美しさを支える強さの秘密を探っていったのである。

景色の一部としてとけ込む

casa amare は、日常生活に必要な機能は、全て1階部分にコンパクトにまとめられている。そして、趣味や収納、来客対応のスペースとして2階部分が設計されている。しかも、ライフスタイルの変化に応じて、各部屋の間取りも自由に変えられるという念の入れようである。次の世代の使い勝手まで考え抜かれており、長く快適に暮らせる家となっている。これは次世代型住宅としての、新たな提案のひとつである。大和比による無駄のないフォルムは、端正な美しさを維持しながら景色の一部としてとけ込むのである。

適度に人の気配が感じられる

「casa amare(カーサ・アマーレ)」は大和比による、無駄のない端正なデザインのフォルムが魅力である。加えて、次世代型住宅として、次の世代の使い勝手まで考え抜かれている。また、開放感のある吹き抜けもあり、適度に人の気配が感じられるのも特長のひとつだ。さらに、「casa amare(カーサ・アマーレ)」は最新の設備を備えており、毎日の暮らしが一層楽しく快適なものになると言える。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

« ZEHの実勢報告&今後の目標です | トップページ | 平屋の魅力を最大限に活かす「casa piatto(カーサ・ピアット)」の開放的な間取り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ZEHの実勢報告&今後の目標です | トップページ | 平屋の魅力を最大限に活かす「casa piatto(カーサ・ピアット)」の開放的な間取り »

最近の記事と写真

  • 2018zeh
  • 4w6a58385_1_2
  • Amare2
  • 20170708102447
  • 20431750_1436606073097156_614555388
  • _2
  • 20170818_095350
  • Dsc_1299_original
  • Dsc_1301_original
  • Dsc_1639_original
  • Photo
  • 20170708102519
  • 20170708102715
  • House2_02
  • House3_01
  • 19059318_1394323870658710_920410025
  • 19221717_1394377113986719_569790245
  • 19059427_1394323917325372_171413047
  • Dsc_1064_original
  • 18882264_1385067274917703_484045365
  • 18879967_1385622221528875_257941246
  • 18836640_1385619534862477_271039549
  • 18739645_1378454648912299_719308395
  • 18740250_1378454662245631_229922946
  • 18698169_1379179792173118_779002137

カテゴリー