« 二階はこちら | トップページ | 祝!引渡し 入鍵式 »

2010年8月27日 (金)

一坪里山セミナー

一坪里山セミナー

失われていく自生種、地域の種

日本の草花の多くが失われつつある

誰もが知る桔梗(ききょう)でさえ絶滅危惧種に指定されているとのこと

一日目

日本大学生物資源学部 准教授

大澤啓志先生による生物多様性

(今年は名古屋でCOP10http://www.cop10.jp/aichi-nagoya/

Oosawakyoujyu

の講義に続き

二日目は自宅の庭で、その地域の自生種をまもる庭を造ろう

ってことで、実地研修です。茨城県守谷の某所

茨城の守谷まで行ってまいりました

講師は、なんと福岡アクロス

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E7%A6%8F%E5%B2%A1

のランドスケープを手がけた

田瀬 理夫さんが一日目に続きです。

田瀬先生直々の技術を学ぶことができました

こんな有意義なことはないでしょう

このテント裏の土手も草に覆われておりましたが

全て外来種とのことでした

Kennsyuu

テントの中はいくらかすずしい

Sokumennsekou

側面みどりの側面を施工してます

Sokumenn

側面完成

たった一坪程度の里山(庭)だけれども

この中の草花は、すべてその地域種で構成されています

たった一坪の里山ですが、家の窓からこれが見えるとなんとも

落ち着いた、なつかしい風景を見ているようなきもちになります

この一坪が自生種を守る意識付けになれば幸いです

Tennnai_2

こちら我が家の5X緑

http://www.5baimidori.com/

です

ちょうど一年になりますが「テイカカズラ」がどんどん伸びてます

春には花も咲かせます

一坪里山の施工承ります

こちら http://www.ecoshinku.com

遠野での勉強会

http://www.bionet.jp/2009/10/umanoie2/

http://ecoshinku.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-7265.html

一日目の研修は浅草でした

Sukaituri

スカイツリーを拝むことができました

研修のチョイの間に

神谷バーのデンキブランをゲットしました

45度

100年ほど文明開化の時代

新しいものには何でも「デンキ」をつけたそうです

初めて賞味したのは5年ほど前、

今飲んでも新しい味でした。

http://www.kamiya-bar.com/02.html

« 二階はこちら | トップページ | 祝!引渡し 入鍵式 »

一坪里山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一坪里山セミナー:

« 二階はこちら | トップページ | 祝!引渡し 入鍵式 »

最近の記事と写真

  • 2018zeh_1
  • Zeh2019
  • 2019zeh
  • 08_original
  • Photo_20200115095901
  • Photo_20200114142401
  • 2
  • Photo_20200114142402
  • Photo_20200114142601
  • 2018zeh
  • 4w6a58385_1_2
  • Amare2
  • 20170708102447
  • 20431750_1436606073097156_614555388
  • _2
  • 20170818_095350
  • Dsc_1299_original
  • Dsc_1301_original
  • Dsc_1639_original
  • Photo
  • 20170708102519
  • 20170708102715
  • House2_02
  • House3_01
  • 19059318_1394323870658710_920410025

カテゴリー